ストレスを感じない子育てはない

子供はとてもかわいいし、自分の子供は本当に別格ですが子育てする親ももちろん人間なのでどんな小さなことでもストレスを感じないということはないと思います。赤ちゃんの頃は2時間おきくらいに泣くし、授乳やミルクを与える必要があるので眠いからあげないということは許されません。お腹もいっぱい、おむつも綺麗、抱っこもしてる、眠いはずなのに泣いているなんていうことはしょっちゅうです。長い時間頑張ってようやく抱っこで寝てもベッドにおろすと泣き始めるというのはよくあることですが、泣きたくなるのはこっちだとどんなに優しい親でも思うのではないでしょう。

赤ちゃんのことを考えて頑張って作った離乳食を全部吐き出すこともあれば、一切食べようとしない時期などもあります。魔の2歳児と言われるイヤイヤ期に入れば、どれもこれも嫌がって首を振る毎日が続きます。2歳は個々のこだわりなども出てくる時期なので、子育てにつまづきを感じる人も少なくないと思います。一生懸命にやろうとする、子供のことをとっても考えてしまうからこそ子育てはストレスがたまるものだと思っています。

そういった際にやはりストレスを発散できる趣味などがあったり、相談できる家族や友人がいることが最も大切なことだと思います。もちろん自分の子供なので夫婦で共有できることが1番望ましいと思います。年を重ねるにつれて子供に対する心配や悩みも変わっていきます。そういった変化にも1つ1つ対応するためにストレス解消できる何かがあれば子育ても楽しめると思います。

外出する事でストレス解消になります

子供と常に一緒に過ごす事に幸せを感じている方も多いですが、毎日一緒に過ごしているからこそ、ストレスを抱えてしまう方もたくさんいます。ストレス... 続きを読む

ストレス発散のお菓子作り

いまの時代、何をしていてもストレスがついてくる気がします。特に子育てせだい、子供の事を考えると悩みが尽きません。でも、それをうまく解決してい... 続きを読む