子育てする上でママ友は重要です

子供が赤ちゃんの頃は自分からすすんで活動をしないとママ友はできません。地域によっては妊娠中の母親教室があったり、サークルがあったりするのでそういう機会に積極的に自らが参加するとたくさんの人とのつながりができます。子供が成長するにあたって幼稚園や小学校へ行くと自然にママ友ができます。もちろんたくさんのお母さん達と突然関わることになるので苦手な人や合わない人も出てきます。

そのたくさんのお母さん達の中で、子供を通して遊ぶようになったりすると気の合うママ友が必ず出てきます。年齢も出身地も異なるようなママ友だったりして、結構付き合うと面白かったりします。自分よりも結構年上の人とものすごく仲良くなったりするのもママ友の特権だと思います。学校や会社とは違い年齢差を全く気にすることはありません。ママになってからは同じ年数が経っている人たちなので子育ての相談などもとてもしやすいです。

今まで自分の子供だけを見てきた生活から、たくさんのお子さんを見ることになるので、いい意味でも比較できて刺激になります。様々な情報を共有することもできたりするので幅広い視野でゆったりした気持ちをもって子育てできるようになります。またママ同士が仲良くなると自然に子供同士も仲良くなるのでとてもよいです。幼稚園や小学校だけではなく、近所に年の近い子が居れば自然に仲良くなっていてママ同士も親しくなります。習い事をしても送迎や見学の時間で仲良くなるママたちが居ます。

想うがゆえに悩みは尽きない

子育て、特に初めての子供となるとママの悩みは尽きないですよね。週単位で悩みが次から次へと、旦那さんに話してみたりネットで検索してみたりとママ... 続きを読む